診療案内

インプラント治療

精密な治療を行うために診査・診断に力を入れ、歯科用CTをを導入しています。歯科用CTは骨の量や形・神経・血管の位置までも把握できるので、手術を行う上でのリスクを想定することができます。また、超音波メスという超音波で骨を切除する機器を導入しています。血管や神経を傷つけることもなく、より患者さまのお身体の負担を抑えられるように努めています。
当院はこれらの設備に加えて、丁寧な説明を欠かすことのないようにしています。そして患者さまの同意をしっかりいただいてから、治療を進めていきます。インプラントには、大きく分けてスクリュータイプとシリンダータイプの2種類があります。歯科医師と相談のうえ、ご自身に合ったものをお選びください。

歯周病治療

歯周病は生活習慣が大きく影響する病気です。お口の清掃やブラッシング指導を通して、まずは口内環境を整えることから始めています。この取り組みを通して健康な状態へと近づけていき、ご自身が持つ治癒力を引き上げていきます。治療では、レーザー機器を使用することもあります。
また、噛み合わせの調整をすることで、歯周病を悪化させないようにしています。さらに、食いしばりの改善をはかることで、血液の循環に悪影響がないように導いていきます。こうしたお口と全身を連動させた治療が、当院の強みです。歯を失う原因となる歯周病に、一緒に立ち向かっていきましょう。

被せ物・詰め物・ホワイトニング

つけ爪と同じようなイメージで歯の表面に人工の歯を取り付ける、ラミネートベニアという治療法に対応しています。これは、歯の大きさや形を整えるなど、見た目を気にされる方におすすめです。また治療した箇所をできるだけ目立たせたくないということであれば、セラミックはいかがでしょう。透明度が高く、ご自身の周りの歯にも違和感なく溶けこむ素材です。
当院はご自宅でじっくり取り組める「ホームホワイトニング」をご用意しています。専用のマウスピースに薬液を入れて一定時間装着していただくと、約2週間で自然な白さの歯に仕上がります。

義歯・入れ歯

まずはお口の型を取り、その型をもとに個人用のトレーを作製します。この段階で、浮きなどがないかをチェックします。その模型からさらにワックスのブロックを作り、細かい調整を加えていきます。唇周りの自然な仕上がりは、この段階の作業にかかってきます。
それらの工程を踏んで、できあがったものをお口に入れていただきます。そこからさらに微妙な調整を加えて、ようやく患者さまに合った入れ歯が完成します。当院はより良い入れ歯を作製するためにこうして工夫をしています。

訪問歯科診療

持ち運び可能なレントゲンや、診療用の器具を一通りそろえています。ご自宅でも、歯科治療を継続して受けたい、という方はぜひお気軽にご相談ください。

レーザー治療

このEr:YAGレーザーを使用することで、治療の際の痛みや負担を少なくできるというメリットがあります。虫歯治療で使用した場合、健全な歯をなるべく削らずに残すことにもつながりますし、歯を削るキーンという耳につく音や、振動を抑えることができます。また歯周病治療では、歯石除去の際の痛みを抑える、歯ぐきからの出血・膿が出ている状態をよくしていくことも可能です。こうして悪化部分にはたらきかけることで、より良いお口の環境を目指していきましょう。

一般的な歯科診療

虫歯が軽度の症状であった場合はすぐに削ることをせず、定期検診を通して、悪化させないように様子をみていきます。しかし、患者さまが削ることをご希望された場合、リスクについてしっかり説明した上で同意いただきます。この定期検診では、お口のお掃除やブラッシング指導をさせていただき、お口の環境改善のためのアドバイスをさせていただきます。もし治療が必要になった場合は、できるだけ痛みを抑えながら必要な箇所だけを削っていきます。

歯科口腔外科

親知らずを抜くべきかどうかは、レントゲンを撮って判断をしていきます。斜めになっている、歯ぐきの内部に埋まってしまっているといった場合は、他の歯への影響を考えて抜歯することをおすすめしています。
逆に、親知らずが他の歯に影響を与えることもなくしっかり機能しているのであれば、それは残すべきだと考えます。患者さまの天然の歯は、何ものにも代え難いとても大切なものだからです。ご自身の親知らずの状態がまずどうなっているかを知るためにも、まずは抜歯の対象であるかどうかを調べておきましょう。

小児歯科

急性の症状がある場合を除いて、お子さまが歯科治療に徐々に慣れていけるように、ステップを踏んで治療を進めていきます。歯科医院デビューをするお子さまであれば、尚更です。そして、虫歯が見つかったからといってすぐに削るのではなく、経過観察をしていきながら歯を保存できるよう、導いていきます。
また、当院は「あいうべ体操」という遊び感覚でお口や舌の筋力を鍛えられるトレーニングを通して、しっかり鼻呼吸ができるように指導することや、自然食を取り入れることの良さについてのお話もしています。
身体の発育と同じように、お口の健康に対してお子さまが小さいうちから取り組めることはたくさんあります。歯科医院にお越しいただく入り口としては、検診や虫歯治療から始まるかもしれませんが、そこからさらに「食・姿勢・遊び」という三つの観点を広げ、お子さまのお口の健康をサポートさせていただければと思います。

小児矯正治療

当院はお子さまの姿勢や、食生活、習慣まで視野に入れた矯正治療を提案します。そうすることで初めて、後戻りのない矯正ができると考えています。

噛み合わせ・顎関節症

顎のずれは多くの場合、姿勢の悪さから起こります。その根本を見直さないと、ずれが原因の歯ぎしりや食いしばりが、顎にさらに大きな負担を加えることになってしまいます。当院はその悪い流れを絶つために、姿勢の矯正や、お口周りの筋力トレーニングをおすすめしています。
お口は身体の一部です。そのため、身体の状態にも目を向けて初めて、より良い治療が実現できます。